施術前の確認事項

🌿女性のお客様(20歳以上)に限らせていただいております。
🌿コンタクトレンズ・アクセサリーは、事前     にお取り外しをお願いいたします。
🌿フェイシャルコースご予約日の1週間前からは顔剃りはしないようお願いいたします。
 
🌿体調やお肌の状態によりましては、ご予約コースを変更させていただくことがございます。
また以下の禁忌事項に該当される方は、
申し訳ございませんが施術をお断りする場合がありますので、予めご了承ください。
[禁忌事項}
・てんかん
・糖尿病
・婦人病
・心臓疾患
・腎臓疾患
・癌(術後5年以内)
・甲状腺疾患(バセドウ病、橋本病など)
・動脈硬化・血管症の方。
・伝染病
・感染症(ウイルス、寄生虫、細菌、真菌など)
・皮膚疾患(肌が炎症をおこしているなど)
・特別な理由がある(アレルギーなど)
・妊娠中・妊娠の可能性のある方。授乳中の方
・大きな手術をして6ヶ月たっていない方
・その他の疾患のある方
・常用しているお薬がある方

※上記にあてはまる方は、担当医師の許可をいただき、ご来店についてご相談ください。


 碧MIDORIハーブピーリングの注意・禁忌事項   

 
以下に該当する方は施術不可となりますのでご注意ください。

◆医療用レーザーの施術から3ヶ月以内の方
(脱毛、シミ取りは1か月以内)
◆カッサ・エステ脱毛の施術から2週間以内の方(ハーブピーリング後の脱毛も最低2週間は開けてください)
♦︎ワックス脱毛から1か月以内の方
◆ケミカルピーリングやビタミンA治療を行っている方(施術は可能ですが痛みを伴う可能性があるためオススメできません)
◆フォトフェイシャル施術後の方(ダウンタイムなしの場合でも2週間は避けてください・中には数ヶ月間の場合もあります)
◆妊娠中も施術は可能ですが、肌が敏感になっていることもありますので、デトックス反応などが気になる場合は避けてください。

♦︎皮膚科などで治療中また経過観察が必要な方は必ず医師の承諾を得てください
 軟膏や内服薬を必要とする肌状態の場合は施術できません

♦︎施術前日~当日に注射、採血、点滴、歯科治療、眼科治療等を受けている場合
♦︎スギナ葉、ブクリョウ、蚕、ドクダミ、ハンゲショウ、硫黄にアレルギーがある方 
 その他アレルギー反応が出やすい方
♦︎本人また同居するご家族の方に感染性の皮膚炎の兆候がある場合(ヘルペス、水虫、水いぼ、とびひ、疥癬、目の炎症)
※口唇ヘルペスの兆候がある、目のかゆみや結膜炎、ものもらいがある場合は一切施術できません
♦︎皮膚に発疹、潰瘍、化膿、隆起、赤み、腫れ、痒み、火傷等の異常がある場合
♦︎長時間紫外線を浴びて3日以内、ほてりがある場合
♦︎ご希望ヶ所にカミソリや毛抜きを使用、理容室でシェービングを受けて1週間以内、除毛剤等を使用して1ヶ月以内の場合
♦︎ハイフ等の施術を受けて1ヶ月以内の場合
♦︎顔の施術をご希望の方は、ご来店直前に入浴、サウナなどは避けてください
♦︎他店様でのハーブピーリングを受けた方は1ヶ月以上空けてください
♦︎また当サロンと他店様で交互に施術を受けることのないようご注意ください
 (肌トラブルの原因や症状の悪化に繋がります)
 

🌿施術中の反応について🌿

痛みを伴うハーブピーリングではありませんが、敏感肌の方は施術中にポカポカと温かく感じたり、モゾモゾ、ゾワゾワとした感覚を感じることがあります。
 

🌿デトックス反応について🌿

皮膚を剥離して再生を促すタイプのハーブピーリングではありませんので、デトックス反応は特に出ないという方の方が多いですが、敏感肌の方、またお肌が弱っているときには、何らかのデトックス反応が出る場合もございます。
 
◆デトックス反応(軽い)➝ニキビや角質が出てくることがあります。
◆デトックス反応(重い)➝施術翌日~3日以内に赤み、腫れ、かゆみを伴う場合があります。
 
これらのデトックス反応はハーブピーリングの作用により菌や毒素を体外に出そうとするときに生じる反応です。
皮膚が特に弱っている部分に起きるものであり、発症後3日以内に症状は和らぎ、肌が再生し始めます。
施術の回数を重ねるごとに肌が強くなり、このようなデトックス反応も起こりにくくなります。 
ステロイド薬やニキビ薬との併用は避けてください。
 
施術後の注意事項
◆激しい運動や、サウナ、岩盤浴、半身浴など、大量の汗をかくことは控えてください。
(開いた毛穴からハーブ成分が排出されてしまう恐れがございます)
◆アルコールは控えてください。
(デトックス反応が強く出てしまう恐れがございます) 
◆保湿をしっかり行ってください。
(ハーブピーリング後の肌は水分を必要としています)
 
ハーブピーリングは、治療を目的とした医療行為、医療類似行為ではございません。
効果には個人差がございます。
注意事項についてもご理解、ご納得いただきました上で、自己責任の下施術をお受けいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
(未成年の方は保護者の同意が必要です)

ピール10(ケミカルピーリング)の注意・禁忌事項


ピール10使用後、ニキビ肌の方は20日間、それ以外の肌質の方は28日間はピール10の使用は禁止です。
    酸により肌を薄くするため肌再生するまでは使用できません。(ハーブピーリングはOK)
    この使用期間を守らない場合、赤味や炎症などなトラブルが発生する可能性があります。

日光や紫外線を沢山浴びるレジャーは禁止です。

日常生活でも最低2週間は日焼け止めを必ず使用してください。感光性が高まり、紫外線が直接肌にあたる事により
シミが濃くなったり、ニキビ悪化など様々なトラブルの元となりますので、日中は必ず紫外線散乱剤(ノンケミカル)の日焼け止めをご使用下さい。

ピール10施術後は一時的に肌が乾燥しやすくなります。しっかり保湿対策を行ってください。
使用後最低3日間はAPPSビタミンローションをお使い頂く事により肌再生が促され乾燥期間が短縮されます。

AHA,BHA製品、レチノイン酸(レチノール、ビタミンA)化粧品のご使用をお控え下さい。




ニードルピーリングの注意事項・アフターケア

◇施術当日は水分をしっかりと補給してください。
◇施術当日の飲酒・入浴・過度な運動は避けてください。(シャワー浴OK)
◇施術後3日間は特にしっかり日焼け止めをご使用ください。
◇高濃度ビタミンAが配合されている為、
 敏感肌の方や角質が積もっている場合は薄皮が剥がれる場合がございます。
 無理に擦ったり、剥がしたりせず自然に剥離するようにしてください。
◇ハーブピーリングとの同日の施術は不可
◇高濃度ビタミンAを補給する施術のため、肌の新陳代謝が促進されることにより
一時的にA反応(赤み・乾燥・皮向け・痒み・腫れなど)が生じることがあります
その際は保湿と沈静(冷やす)してください
◇当日のメイクは施術後に炎症や腫れが生じていない場合可能。
(しない方がより効果的◎日焼け止めのみ・刺激の少ないパウダーなど◎)

【 施術が受けられないケース 】
◇妊娠中の方
◇日光敏感症
◇ケロイド体質
◇アトピー性皮膚炎
◇感染症など皮膚トラブルのある方
◇極端に肌が乾燥している方
◇施術後日焼けをしてしまう方

看板犬 トイプードルのニコ(♂)がいます。
施術中は別の部屋におります。
なるべく吠えないように努力しておりますが、来客者さまが大好き?!な為、興奮して吠えてしまいがちです。。。
  犬が苦手なかた、アレルギーがあるかた、犬がいたらリラックスできない、、というかたは申し訳ありませんがご遠慮いただいております。
      逆に犬大丈夫!ニコにあいたい、というかたはお申し付けください。